ハウスメーカー「クレバリーホーム」の特徴と口コミ・評判は?

クレバリーホームの特徴

設立 2016年
資本金 1億円
年間建築棟数 1800棟
商品ブランド数 11ブランド(2018年度)
取り扱い工法 プレミアム・ハイブリッド工法
施工エリア 全国
保証
  • 30年保証
  • 瑕疵保証
  • 住宅FC制度
展示場数 164ヶ所

クレバリーホームは全国約150のフランチャイズ店と35の直営店により全国に展開されている中堅のハウスメーカーです。

そんなクレバリーホームの最大の特徴といえば、外壁タイル貼り住宅のパイオニアであること。

タイルというと高級なイメージがあり、費用面で断念する方も多かったのですが、企業努力を行った結果、サイディング(外壁材の一つ)と同等の価格で提供できるようにしたのです。

雰囲気のある外壁タイル貼り住宅を検討されているなら、一度は相談したいハウスメーカーです。

クレバリーホームの外壁タイルとは

クレバリーホームの外壁タイルは「意匠性」「耐久性」「メンテナンス性」の3つに優れています。

外壁タイルならではの意匠

外壁タイルは、自然素材から人の手によって丹念に焼き上げてつくられます。

だからこそ生まれる凹凸のある柔らかな表情は、四季折々の陽の傾きによって変わっていきます。

いつまでも飽きることなく、雰囲気のある我が家を楽しむことができます。

雨風にも強い外壁タイル

20年、30年と、強い陽射しや風雨にさらされても色褪せや劣化がほとんどないのも外壁タイルの魅力のひとつです。

自然素材を高温で焼き固めた高硬度な素材のため、風が巻き上げた砂などによる擦りキズも付きにくいです。

塗り替え不要の外壁タイル

窯業系サイディングなど一般的な外壁材の場合、およそ10年ごとに塗り替えが必要で、1回の塗り替えにつき100万円単位の費用がかかります。

一方、外壁タイルなら塗り替えはいらず、基本的に洗浄などのメンテナンスのみで済みます。

そのコストの差はメンテナンス1回につき約85万円にもなります。

クレバリーホームの商品ブランド特徴比較

Vシリーズ トップグレードモデル
CXシリーズ 人気No.1のモデル
RXシリーズ 20周年記念モデル
SuFiT’s(スフィッツ) 暮らしやすさに重点をおいた住宅
エネリート クレバリーホーム史上最高レベルの断熱性能住宅。UA値=0.28W/㎡K
Smart Every ZERO ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
shufule(シュフレ) 女性が主役の子育て応援住宅
KiRaRa(キララ) 女性に嬉しい家事がラクラクの住宅
円居(まどい) 二世帯住宅
平屋 安全性と快適性を備えた平屋住宅
LX-series 快適な都市型の3階建て住宅

おすすめのハウスメーカーの探し方

ハウスメーカーの強みは「商品開発力」にあります。

様々なニーズに応えるべく、各社ともオリジナルの商品を持ち、それに伴い坪単価も10万円単位で差が出ます。

保証・アフターサービスの内容も各社それぞれ特徴があります。

そのためハウスメーカーを選ぶ時には、まずはハウスメーカーの資料をまとめて取り寄せ、

どのハウスメーカーの価格帯なら、予算と大幅にかけ離れていないか?

どのハウスメーカーのデザインや機能なら、理想の家を建てられるか?

どのハウスメーカーの保証・アフターサービスなら、家を建てた後も安心して暮らせるか?

と絞り込んでいく流れで探していくのがおすすめです。

注文住宅の一括資料請求サイト(無料)を活用すれば、様々なハウスメーカーのカタログをまとめて取り寄せられるので、仕事や子育てで忙しい合間にも効率よく情報収集ができます。

»注文住宅のカタログをまとめて取り寄せる