大手ハウスメーカー「セキスイハイム」特徴と口コミ・評判は?

セキスイハイム

セキスイハイムの特徴

創業 1947年
資本金 1000億円
年間建築棟数 9410棟(2015年度)
商品ブランド数 13ブランド(2017年度)
取り扱い工法
  • 鉄骨系プレハブ(ユニット工法)
  • 2×4工法(ユニット工法)
  • 2×6工法(ユニット工法)
施工エリア 全国(沖縄は除く)
保証
  • 瑕疵保証
  • 60年の長期サポート
展示場数 380ヶ所

»注文住宅カタログをもらう(無料)

セキスイハイムはソーラー住宅建設棟数 世界No.1(169,922棟/2015年12月末)を誇るハウスメーカーです。

フラット屋根によってプランや方位にとらわれないセキスイハイムならではの「大容量」ソーラーは、一般的なソーラー住宅と比べ発電量は2倍以上に。

電気代0円ばかりか、プラス収支も夢ではありません。

  • 大容量の「創エネ」
  • 魔法瓶のような「高気密・高断熱」
  • 高効率換気空調システム「快適エアリー」「空気工房プラス」

により「環境」にも「家計」にもやさしい住まいを提案しています。

また鉄骨系のユニット工法だけでなく木質系のユニット工法も取り扱っており、シンプルなデザインだけれども、工場生産による確かな品質と快適性能を自慢としています。

セキスイハイムのユニット工法とは

ユニット工法とは、住宅を「ユニット単位」に分割し、部材の大半を工場で生産した上で、現場で組み立てる方法です。

基礎工事から完成までの全てを建築現場で行う従来の日本の家づくりに対し、「住宅建築の大半を工場で生産する」という画期的な工法です。

デメリットとして大きな開口部が設けにくいという点がありますが、セキスイハイムでは40年以上にわたり技術を向上させ、ユニットテクノロジーに特化したハウスメーカーとして進化を続けています。

ちなみに2×4工法や2×6工法というのはパネルのサイズを表しており、2×4インチなどの木材の枠に構造用合板を釘打ちしたパネルを、箱状に組み立てていきます。

ユニット工法は床・壁・天井の面で支えるため、耐震性・機密性に優れています。

また工場生産なので、短工期で施工品質が保たれます。

セキスイハイムの商品ブランド特徴比較

鉄骨系
パルフェ 邸宅と呼ぶにふさわしい、セキスイハイムのフラッグシップ
デシオ 快適なライフスタイルを実現する進化した3階建
ドマーニ 傾斜屋根による先進のスマートハウス
ハイムbj 究極の機能美にこだわった家
スマートパワーステーションGR  独自の勾配屋根による大容量ソーラー住宅
スマートパワーステーションFR  美しい屋根フォルムによる大容量ソーラー住宅
スマートパワーステーションα 暮らしにちょうど良いサイズのエネルギー自給自足住宅
クレスカーサ 暮らしの変化に対応できるシンプルな家
木質系
グランツーユー  上質な美しさで飽きのこない家(2×4)
スマートパワーステーション グランツーユー  環境と家計にやさしい、エネルギー収支ゼロの家(2×6)
グランツーユーV  2×6工法の強度と精度がさらに進化した家
グランツーユーf とっておきの木の家(2×6)
ミオーレ  多彩なデザインバリエーションをもつロングセラー住宅(2×4)

おすすめのハウスメーカーの探し方

ハウスメーカーの強みは「商品開発力」にあります。

様々なニーズに応えるべく、各社ともオリジナルの商品を持ち、それに伴い坪単価も10万円単位で差が出ます。

保証・アフターサービスの内容も各社それぞれ特徴があります。

そのためハウスメーカーを選ぶ時には、まずはハウスメーカーの資料をまとめて取り寄せ、

どのハウスメーカーの価格帯なら、予算と大幅にかけ離れていないか?

どのハウスメーカーのデザインや機能なら、理想の家を建てられるか?

どのハウスメーカーの保証・アフターサービスなら、家を建てた後も安心して暮らせるか?

と絞り込んでいく流れで探していくのがおすすめです。

»注文住宅のカタログを取り寄せる