ハウスメーカー富士住建の特徴と口コミ・評判は?

富士住建

富士住建の特徴

創業 1987年
資本金 4000万円
年間建築棟数 1000棟
商品ブランド数 4ブランド(2018年度)
取り扱い工法
  • 木造軸組工法
  • 2×4工法
施工エリア 東京・埼玉・ 神奈川・千葉・群馬・茨城・栃木
保証 瑕疵保証
展示場数 23ヶ所

富士住建と言えば「完全フル装備の家」。

高品質な仕様を施し、一般的には本体価格に含まれない照明や床暖房、エアコンなども標準装備しているのが特徴です。

さらに自由設計でありながら、価格も坪単価36.8万円〜と安心価格です。

富士住建の標準仕様とは

家の引き渡し後、すぐに生活ができる、充実の設備を備えた注文住宅です。

キッチンの標準仕様

  • 対面式キッチン(TOCLAS、クリナップ、タカラスタンダードから選択)
  • 大容量収納
  • 食器洗い乾燥機
  • 洗浄器一体型水栓
  • ビルトインコンロ(IHクッキングヒーターとガラストップガスコンロから選択)
  • ブルーモーションレール

お風呂の標準仕様

  • ゆったり1.5坪のシステムバス(TOCLAS、TOTOから選択)
  • 浴室液晶テレビ
  • 浴室暖房換気乾燥機
  • 人造大理石バスタブ

洗面台・トイレ

  • 洗面化粧台(INAX、TOTOから選択)
  • トイレ(INAX、TOTOから選択)

カーテン・照明・フローリング

  • カーテン(様々なバリエーションから選択)
  • LED照明
  • フローリング(ココナッツホワイト、ハードメープル、バーチ、ブラックチェリー、ウォールナットなど

玄関ドア・窓

  • 玄関ドア(YKKAP製InnoBestD50(イノベスト)を採用、デザインは約20種類)
  • ワンタッチ操作・リモコンボタン
  • カードキー・シールキー
  • モニターフォン
  • センサーライト
  • 高断熱樹脂サッシ
  • 防犯エコガラス
  • 電動シャッター

外壁・屋根・太陽光

  • 高耐久外壁材Fuge(フュージェ)
  • 超高耐候塗料プラチナコート
  • 屋根材(瓦、コロニアルグラッサ、ガルバリウム鋼板から選択)
  • アルミ雨樋
  • 太陽光発電システム(三菱電機製ダイヤモンドソーラー)

収納・建具

  • 室内ドア(ニュージーランドパインの無垢材)
  • クローゼット
  • 玄関収納(切り面角タイプとフラットタイプから選択、姿見の鏡も標準仕様)

その他

  • エアコン6帖用×5台
  • 室内物干しユニット
  • 屋外物干しユニット
  • 外水栓
  • 省エネガス給湯器
  • 分電盤(避雷器・感震ブレーカー付)
  • 洗濯機用パン
  • タオルリング
  • 床下収納
  • 火災報知器

なぜ富士住建はローコスト注文住宅が可能なの?

富士住建が高品質なのに適正価格で住宅を提供できる背景には、その企業努力があります。

具体的には

  1. 設備メーカーとの年間契約により、仕入れ単価を抑えているから
  2. 会社の利益を最低限に抑えて提供しているから
  3. 膨大な費用がかかるモデルハウスや豪華なカタログを作らず、ムダな費用を削除しているから

納得の価格でこだわりの家づくりができます。

富士住建の商品ブランド特徴比較

完全フル装備の家
スタンダード 暮らしに必要なものが全て標準仕様
HIRARI(平屋) 完全フル装備の平屋版
ひのきの家 純和風住宅の「檜日和」、檜を構造材に使ったモダンスタイルの家「紀州の風」の2シリーズ
ZEH(ネットゼロエネルギーハウス) 標準仕様の太陽光発電システムに、太陽光パネルとHEMS(住宅エネルギー管理システム)を追加

おすすめのハウスメーカーの探し方

ハウスメーカーの強みは「商品開発力」にあります。

様々なニーズに応えるべく、各社ともオリジナルの商品を持ち、それに伴い坪単価も10万円単位で差が出ます。

保証・アフターサービスの内容も各社それぞれ特徴があります。

そのためハウスメーカーを選ぶ時には、まずはハウスメーカーの資料をまとめて取り寄せ、

どのハウスメーカーの価格帯なら、予算と大幅にかけ離れていないか?

どのハウスメーカーのデザインや機能なら、理想の家を建てられるか?

どのハウスメーカーの保証・アフターサービスなら、家を建てた後も安心して暮らせるか?

と絞り込んでいく流れで探していくのがおすすめです。


ハウスメーカーの特徴比較はこちら→