広島県の新築マンション購入の相場が知りたい!費用や年収、ローンの組み方は?

イエ子
イエ子

実際に新築マンションを購入した人が

 

「いくら費用をかけたのか」
「事前にいくらぐらいの資金を工面したのか」

 

など、お金に関する話って気になりますよね。

そこで購入費用や坪単価、住宅ローンの借り入れ状況や世帯年収など、広島県にて新築マンションを購入された方の、あらゆる費用の相場をまとめました。

実際に新築マンションを購入した世帯を対象にした、住宅金融支援機構の調査報告書から作成しましたので(参考資料:2020年度フラット35利用者調査)、マイホームを持つにあたり、マンションにしようか注文住宅にしようか迷っている方の参考になれば幸いです。

広島県の新築マンションの費用相場に関するデータ

マンションの広さ・購入価格・坪単価

住宅面積
(㎡)
住宅面積
(坪)
購入価格
(万円)
坪単価
(万円)
全国66.220.04545.2227.0
広島県73.422.24018.4181.7

購入価格に、登記関係の手数料や固定資産税、住宅ローンの保証料や火災保険料などは含まれていないため、予算は上記データより5%程度高くなると見積もっておくと安心です。

また新築マンション購入価格は、駅近かどうかとは別に、地域ごとの相場差も顕著に現れます。

たとえば東京は住宅面積が全国一狭い56.5㎡にも関わらず、購入価格は5,392万円と全国一高くなっています。

一方、宮崎は購入価格に関しては2,779万円と全国一安いにも関わらず、住宅面積は67.1㎡と全国平均とほぼ同じ広さとなっています。

そんな東京と宮崎では新築マンション購入価格に2,613万円もの差があります。

広島県の新築マンション購入価格は、全国平均と比較し、安い傾向にあります。

 

広島県の新築マンションの資金計画に関するデータ

世帯年収・自己資金・住宅ローン借入額・返済額

世帯
年収
自己
資金
ローン
借入金
その他
借入金
毎月の
返済額
総返済
負担率
全国788.5758.13606.5180.512.321.7%
広島県735.6742.73139.6136.110.619.7%

※金額の単位は「万円」

総返済負担率とは、世帯年収における返済額の割合を指し、住宅ローンの返済額を求める目安として用いられます。

総返済負担率=1ヵ月当たりの予定返済額÷世帯月収

総返済負担率は地域差があまりなく、世帯年収の20%が相場になっています。

たとえば年収600万円のご家庭が住宅ローンを組む場合、毎月の返済額は10万円が目安

 

住宅ローンの返済方法と返済期間

元利均等返済元金均等返済平均
全国96.2%3.8%32.0年
広島県93.5%6.5%32.2年
  • 元利均等返済とは、毎月の返済額(元金と利息の合計額)が同じもの
  • 元金均等返済とは、毎月返済する元金は同じで、元金残高に応じて利息部分を算出し、その合計額を返済するもの

現在の「超低金利時代」が続く限り総返済額に大差はないので、将来の生活設計の立てやすさから「元利均等返済」がおすすめです。

 

住宅ローンのボーナス返済の併用の有無

希望あり希望なし
全国21.9%78.1%
広島県38.1%61.9%

 

広島県で新築マンションを購入した人に関するデータ

年齢・家族数・世帯年収

年齢家族数世帯年収
全国42.8歳2.4人788.5万円
広島県41.4歳2.7人735.6万円

広島県で新築マンションを購入された方の年齢・家族数は、全国平均と比較し、大きな差はありません。

世帯年収に関しては、多少の差があります。

 

職業

全国総計自営業公務員農林・漁業主会社員
6657161542524100
短期社員派遣社員パート・アルバイト年金受給者その他
307513019090
広島県総計自営業公務員農林・漁業主会社員
23132270160
短期社員派遣社員パート・アルバイト年金受給者その他
13152

広島県で新築マンションを購入された方は、全国平均と同様に、会社員、自営業、公務員が圧倒的に多いですが、幅広い職業の方がマンションを購入されています。

 

年収

全国総計~99
万円
100
万円台
200
万円台
300
万円台
400
万円台
66574381555861140
500
万円台
600
万円台
700
万円台
800
万円台
900
万円台
1000
万円台
1001852656506389282
1100
万円台
1200
万円台
1300
万円台
1400
万円台
1500
万円~
中央値
194175121114444642.6万円
広島県総計~99
万円
100
万円台
200
万円台
300
万円台
400
万円台
2310221349
500
万円台
600
万円台
700
万円台
800
万円台
900
万円台
1000
万円台
33362922138
1100
万円台
1200
万円台
1300
万円台
1400
万円台
1500
万円~
中央値
95019646.1万円

新築マンションを購入した世帯の年収は、全国平均でみると、

  • 300万円台が8.8%
  • 400万円台が17.1%
  • 500万円台が15.0%
  • 600万円台が12.8%
  • 700万円台が9.9%
  • 800万円台が7.6%

広島県でみると、

  • 300万円台が5.6%
  • 400万円台が21.2%
  • 500万円台が14.3%
  • 600万円台が15.6%
  • 700万円台が12.6%
  • 800万円台が9.5%

となっており、広島県で新築マンションを購入された方の世帯年収は、全国平均と同様に、300万円台、400万円台、500万円台、600万円台、700万円台、800万円台の方が多いです。

 

年齢

全国総計~24歳25~2930~3435~3940~44
665711968611811140930
45~4950~5455~5960~6465歳~平均
69864749739436542.8歳
広島県総計~24歳25~2930~3435~3940~44
231123475235
45~4950~5455~5960~6465歳~平均
22201191141.4歳

 

新築マンションを購入しようと思った理由

全国総計家が古い家が狭い結婚世帯を
分ける
665710401897563395
環境が
悪い
家賃が
高い
立ち退き
要求
通勤・通学に
不便
その他
379608346021139
広島県総計家が古い家が狭い結婚世帯を
分ける
23142861617
環境が
悪い
家賃が
高い
立ち退き
要求
通勤・通学に
不便
その他
131312023

広島県での新築マンションの購入理由は、全国平均と同様、「家が古い」「家が狭い」が大多数を占めていますが、他都道府県と比較して、不動産投資を目的とした購入理由(その他)も目立ちます。

 

広島県であなたの理想の家を建てる方法

マイホームを持ちたいと考えている、広島県の新築マンションの相場はいかがでしたでしょうか?

相場を知っていることは大切ですが、資金計画を立てるにあたり注意していただきたいことは、いくら駅近で高性能なマンションを購入しても、その後ローン返済で苦しむようであれば、それは「理想の家」とは言えないことです。

もちろん価格は品質や不動産価値を判断するひとつの指標ではありますが、予算はあくまでも個々の希望に合った金額であることが大切です

また「マンションの方が一戸建てよりも安い」というイメージが長年定着していますが、現在は全国平均価格でマンションの方が一戸建てよりも高くなっているため、イメージを改める必要があります。

住宅面積建築費・購入価格
注文住宅のみの場合124.4㎡3533.6万円
土地付き注文住宅の場合111.1㎡4397.3万円
新築マンションの場合66.2㎡4545.2万円

さらに近年はニーズの多様化に伴い、ハウスメーカー各社が特徴や得意分野を持つようになりました。

そのため条件が合致する注文住宅会社と巡り会うことができれば、希望予算内で、満足のいく理想の家を建てることが可能です。

マイホームを持つにあたり、マンションにしようか一戸建てにしようか迷われているなら、注文住宅にも一度目を向けてみられると、意外と選択の幅が広がりますよ。


【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました