ハウスメーカー「三菱地所ホーム」特徴と口コミ・評判は?

三菱地所ホームの特徴

創業 1984年
資本金 4億5000万円
年間建築棟数 494棟
取り扱い工法 2×4工法、2×6工法、RC工法
施工エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀
保証
  • 完成保証
  • 瑕疵保証
展示場数 17ヶ所(2017年時点)

三菱地所ホームのカタログを取り寄せる→

三菱地所ホームはテクノロジーを駆使した家づくりを行なっています。

例えば、空気の流れをデザインした全館空調「エアロテック」を開発。

このエアロテック技術と自然エネルギーを設計に取り入れるパッシブデザインの導入により、家中どこにいても新鮮で快適な空気環境に包まれるだけでなく、冷暖房費用も削減できます。

また独自開発の「ニューメソッドフロアシステム」により、通常はエアーダクトを通す関係で下がり天井となる天井の問題を解消し、室内空間を広くすることを可能にしています。

さらに排出ガスを出さない電気自動車だからこそ暮らしに取り込むことができるガレージの可能性などを追求しています。

三菱地所ホームの50年間保証とは

三菱地所ホームでは10年間ごとに建物診断と必要なメンテナンス工事を行うことで、建物の構造耐力性能と屋根・外壁の防水性能を最長50年間保証する「ロングサポート50」があります。

おすすめのハウスメーカーの探し方

ハウスメーカーの強みは「商品開発力」にあります。

様々なニーズに応えるべく、各社ともオリジナルの商品を持ち、それに伴い坪単価も10万円単位で差が出ます。

保証・アフターサービスの内容も各社それぞれ特徴があります。

そのためハウスメーカーを選ぶ時には、まずはハウスメーカーの資料をまとめて取り寄せ、

どのハウスメーカーの価格帯なら、予算と大幅にかけ離れていないか?

どのハウスメーカーのデザインや機能なら、理想の家を建てられるか?

どのハウスメーカーの保証・アフターサービスなら、家を建てた後も安心して暮らせるか?

と絞り込んでいく流れで探していくのがおすすめです。


ハウスメーカーの比較ランキング→