ハウスメーカー「無印良品の家」の特徴と口コミ・評判は?

無印良品の家

無印良品の家の特徴

創業 2000年
資本金 1億4900万円
年間建築棟数 182棟(2011年度)
商品ブランド数 3ブランド(2018年度)
取り扱い工法 SE構法(木造ラーメン構造)
施工エリア 全国(北海道と沖縄を除く)
保証
  • 完成引渡保証
  • 瑕疵保証
  • 地盤保証
展示場数 31ヶ所

「あの無印良品が家を販売⁉︎」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

そうなんです。

「家」を通して無印良品が考える新しいライフスタイルを提案したいという思いから「無印良品の家」はスタートしました。

無印良品らしく、素材を生かしたシンプルでリーズナブルな住まいは、数々のグッドデザイン賞も受賞しています。

無印良品の家の性能は高いの?

標準仕様で長期優良住宅

生活雑貨や衣料品のイメージが強い無印良品なので、家の性能に関して不安に思われる方もいらっしゃると思います。

実は、無印良品の家は「永く使える、変えられる」をコンセプトにしているので、標準仕様で長期優良住宅の条件を満たしています。

SE住宅性能保証制度

また基礎と構造躯体、接合金物が原因で住宅の損傷が起きた場合、その住宅が保証される「SE住宅性能保証制度」も用意されています。

完成引渡し後から10年間、無償による保証が実施されます。

シリアルプレートのナンバーで全棟管理

さらに面白いのが、家が引き渡される際には、洋服に縫い付けられた品質表示タグのように、全棟にシリアルプレートが取り付けられることです。

家の引き渡し後は、このシリアルプレートのナンバーで住宅の品質が個別に管理されます。

無印良品の家の商品ブランド特徴比較

木の家 大きな吹き抜けのある、一室空間の家
窓の家 好きな場所に、好きな大きさの窓を開けられる三角屋根の家
縦の家 6つの部屋を組み合わせて、空間を縦に広げた家

おすすめのハウスメーカーの探し方

ハウスメーカーの強みは「商品開発力」にあります。

様々なニーズに応えるべく、各社ともオリジナルの商品を持ち、それに伴い坪単価も10万円単位で差が出ます。

保証・アフターサービスの内容も各社それぞれ特徴があります。

そのためハウスメーカーを選ぶ時には、まずはハウスメーカーの資料をまとめて取り寄せ、

どのハウスメーカーの価格帯なら、予算と大幅にかけ離れていないか?

どのハウスメーカーのデザインや機能なら、理想の家を建てられるか?

どのハウスメーカーの保証・アフターサービスなら、家を建てた後も安心して暮らせるか?

と絞り込んでいく流れで探していくのがおすすめです。

注文住宅の一括資料請求サイト(無料)を活用すれば、様々なハウスメーカーのカタログをまとめて取り寄せられるので、仕事や子育てで忙しい合間にも効率よく情報収集ができます。

注文住宅のカタログをまとめて取り寄せる