ハウスメーカー「無添加住宅」の特徴と口コミ・評判は?

無添加住宅

無添加住宅の特徴

創業 2001年
資本金 9,850万円
年間建築棟数 代理店により異なる
商品ブランド数 4ブランド(2018年度)
取り扱い工法 代理店により異なるが、壁式鉄筋コンクリート造と木造軸紬在来工法を推奨
施工エリア 全国
保証 シックハウス保証
展示場数 25ヶ所

無添加住宅は、その名の通り、自然素材だけで家を建てるのが最大の特徴です。

均一な品質で大量生産するために化学建材を多用した家づくりが、シックハウス症候群を生んだ原因と言われています。

そして、その原因のほとんどが、接着剤に含まれている化学のりだと無添加住宅は考え、米のりの開発などを行いつつ、化学物質を極限まで排除した無添加の家を完成させています。

その自信の表れとして無添加住宅には「シックハウス保証」があります。

ご家族やペットのために健康住宅を検討されているなら、一度は相談すべきハウスメーカーです。

*全国での代理店制度を取っており(約140社)、自社施工はしていません。

無添加住宅の素材とは?

シックハウス症候群だけでなく、アレルギーやアトピー、喘息の方にも安心の無添加の家

その代表的な建材はというと

  • 屋根:天然石
  • 外壁:漆喰
  • 断熱材:炭化コルク
  • 内壁・天井:漆喰
  • 塗料:柿渋
  • 接着剤:米のり
  • 床材・建材:無垢材

安心なだけでなく、経年変化による美しさや風合いも楽しめるのも、自然素材ならではの唯一無二な付加価値です。

無添加住宅の商品ブランド特徴比較

Sタイプ 無添加住宅推奨の標準仕様。シックハウス症候群の方でも快適に住むことができる住宅。
RSタイプ 室内が無添加住宅のSタイプと同様仕様。室内の空気環境だけはこだわりたいという方向け。
Cタイプ 化学物質過敏症の方にも対応する、徹底的に天然素材にこだわった仕様
イーズタイプ 無添加住宅と代理店の理念を融合させた仕様。無添加素材をふんだんに使いながらも、キッチンなどにメーカー商品を活用した仕様。

おすすめのハウスメーカーの探し方

ハウスメーカーの強みは「商品開発力」にあります。

様々なニーズに応えるべく、各社ともオリジナルの商品を持ち、それに伴い坪単価も10万円単位で差が出ます。

保証・アフターサービスの内容も各社それぞれ特徴があります。

そのためハウスメーカーを選ぶ時には、まずはハウスメーカーの資料をまとめて取り寄せ、

どのハウスメーカーの価格帯なら、予算と大幅にかけ離れていないか?

どのハウスメーカーのデザインや機能なら、理想の家を建てられるか?

どのハウスメーカーの保証・アフターサービスなら、家を建てた後も安心して暮らせるか?

と絞り込んでいく流れで探していくのがおすすめです。


ハウスメーカーの特徴比較はこちら→