ハウスメーカー「ロビンスジャパン」の特徴と口コミ・評判は?

ロビンスジャパン

ロビンスジャパンの特徴

創業 2008年
資本金 1億円
年間建築棟数 91棟
商品ブランド数 6ブランド(2018年度)
取り扱い工法 2×4工法、2×6工法
施工エリア 東京、神奈川、埼玉、茨城、山梨、長野
保証 10年保証
展示場数 6ヶ所

ロビンスジャパンは「輸入住宅」を主軸としており、そのデザイン性の高さからオシャレなハウスメーカーとして知名度が高いです。

輸入住宅とは「海外の設計や資材などを輸入して、日本国内で建築する住宅」を指します。

海外と日本とではライフスタイルが異なりますが、「海外の住宅が好きで、海外の住宅と同じ仕様・見た目にしたい」という方におすすめのハウスメーカーです。

ロビンスジャパンの輸入住宅デザイン

デザイン性の高さが人気のロビンスジャパン。

特に得意としているのは「北米」「南仏」「英国」「北欧」の住宅デザインです。

  • 美しい自然と調和した南ヨーロッパのオシャレな家
  • アンティークを楽しめるサーキュラー階段の家
  • 映画ハリーポッターの館を彷彿とさせる、異空間でファンタジーな住宅
  • 上質なインテリアで統一された、海外の高級ラグジュアリーホテルのような住宅
  • ビーチ好きにはたまらないカルフォルニア調の住宅

など「あなたが好きな世界観」にとことん浸れる家を手に入れることができます。

公式HPには写真も多数掲載されているので、ぜひ一度ご覧になってみることをおすすめします。

まるで海外旅行や海外ホームステイをしているような気分になります。

ただ公式HPに掲載されている写真をご覧いただくと分かりますが、特徴的な住宅が多くなっていますので、「デザイン面の好み」が大きく分かれてきます。

飛び抜けたデザイン性を求めず、普通の戸建てを建てたいという方には他のハウスメーカーをおすすめします。

ロビンスジャパンの輸入住宅にはいくら必要?

輸入住宅の注文住宅となるとコスト面が気になってきます。

決して平均的な金額より安価とは言えませんが、輸入住宅の中ではかなりコストが抑えられている印象を受けます。

代表的なプラン 坪単価
ハイジフォーシーズン 27.7万円〜
ナチュラルライフ 28.2万円〜
オレゴン&カントリーシリーズ 25.8万円〜
ヴィンテージシリーズ 27.1万円〜
パステルパレットシリーズ 27.1万円〜

表にまとめたロビンスジャパンの坪単価は、本体価格をもとに計算されたものです。

附帯工事費などは含まれていませんが、坪単価30万円を切っており、通常の住宅であれば1,000~1,500万円のコスト感で建てられる計算になります。

もちろん広さや地域によって変わってくる部分はありますが、決して高くはないことが分かります。

ただ輸入住宅なので、材料の調達にはコストがかかることが予測できます。

そのため各オプションや追加依頼をした場合のコスト感を予め把握しておく方が安心です。

ロビンスジャパンの商品ブランド特徴比較

ハイジフォーシーズン 同社のベストセラーシリーズ
ナチュラルライフ 天然素材をLDに標準仕様
オレゴン&カントリーシリーズ 北米の輸入住宅
ヴィンテージシリーズ 欧米のインダストリアルインテリアやブルックリンスタイルの輸入住宅
パステルパレットシリーズ アンティーク調デザインのペイント風ドアやインテリア建材を採用
デザインナーズリフォーム 中古住宅を輸入住宅にリノベーション

おすすめのハウスメーカーの探し方

ハウスメーカーの強みは「商品開発力」にあります。

様々なニーズに応えるべく、各社ともオリジナルの商品を持ち、それに伴い坪単価も10万円単位で差が出ます。

保証・アフターサービスの内容も各社それぞれ特徴があります。

そのためハウスメーカーを選ぶ時には、まずはハウスメーカーの資料をまとめて取り寄せ、

どのハウスメーカーの価格帯なら、予算と大幅にかけ離れていないか?

どのハウスメーカーのデザインや機能なら、理想の家を建てられるか?

どのハウスメーカーの保証・アフターサービスなら、家を建てた後も安心して暮らせるか?

と絞り込んでいく流れで探していくのがおすすめです。


ハウスメーカーの比較ランキング→