ハウスメーカー「サンヨーホームズ」の特徴と口コミ・評判は?

サンヨーホームズ

サンヨーホームズの特徴

創業 1969年
資本金 59億4500万円
年間建築棟数 2000棟
商品ブランド数 1ブランド(2018年度)
取り扱い工法 鉄骨系プレハブ
施工エリア 関東、中部、近畿、九州(一部地域を除く)
保証 瑕疵保証
展示場数 17ヶ所

サンヨーホームズは、もともとクボタと三洋電機が経営母体となっていたため、骨太な建築を得意としています。

また暮らし手発想の「住まいづくり」を経営理念に掲げており、「子育てしやすい」「家事がラク」「ペットと暮らす」など、施主のライフステージにあった設計や外観、インテリアを提案するのが特徴です。

サンヨーホームズの頑丈な構造躯体の秘密

サンヨーホームズは鉄のスペシャリスト

創業以来、約50年にわたって培ってきた鉄骨構造に、最新の技術を加えて進化させています。

例えば、柱は角パイプを使用し、柱1本で8.6tもの重さに耐えることが可能。

梁は、一般的な鉄骨住宅に使用されるよりも大きな、高さ250mmの大型梁なのに、たわみは圧倒的に少ない。

地震対策としては、あえて免震構造ではなく、高耐震+制震で地震の揺れを最大50%軽減する独自のハイブリッド耐震システムを開発。

このように鉄の強さを最大限に活用しているため、強くて頑丈な家が建てられます。

サンヨーホームズの商品ブランド特徴比較

KURASI’TE(クラシテ) 9つの「暮らしの提案」を加えたオンリーワンの家

おすすめのハウスメーカーの探し方

ハウスメーカーの強みは「商品開発力」にあります。

様々なニーズに応えるべく、各社ともオリジナルの商品を持ち、それに伴い坪単価も10万円単位で差が出ます。

保証・アフターサービスの内容も各社それぞれ特徴があります。

そのためハウスメーカーを選ぶ時には、まずはハウスメーカーの資料をまとめて取り寄せ、

どのハウスメーカーの価格帯なら、予算と大幅にかけ離れていないか?

どのハウスメーカーのデザインや機能なら、理想の家を建てられるか?

どのハウスメーカーの保証・アフターサービスなら、家を建てた後も安心して暮らせるか?

と絞り込んでいく流れで探していくのがおすすめです。


ハウスメーカーの比較ランキング→