ハウスメーカー「ユニバーサルホーム」の特徴と口コミ・評判は?

ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームの特徴

創業 1995年
資本金 7億2530万円
年間建築棟数 1588棟
商品ブランド数 17ブランド(2018年度)
取り扱い工法 木造軸組工法
施工エリア 全国(一部地域を除く)
保証
  • 完成保証
  • 瑕疵保証
  • 長期建物保証
  • 生涯地盤保証
  • 地熱床システム保証
展示場数 104ヶ所

ユニバーサルホームは「人と地球にやさしい家づくり」を企業理念とし、その最大の特徴は地熱床システムが標準仕様であることです。

他社では真似できない技術で、23,000棟以上の建築実績があります。

この地熱床システムは長期優良住宅に対応しているので、税金や住宅ローンの優遇制度が利用できるのも魅力です。

  • 寒さが苦手な方
  • 冷え性の方
  • お年寄りの方
  • 小さいお子さんがいる方
  • 一年中快適な室温で過ごしたい方
  • 部屋干しが多い方
  • 冷暖房器具による、肌やノドの乾燥を防ぎたい方
  • 冷暖房費を抑えたい方
  • 寒冷地にお住まいの方

などにおすすめのハウスメーカーです。

ユニバーサルホームの地熱床暖房とは

地熱床システムとは、地面と床下に砂利を敷き詰め密閉し、その上をコンクリートで仕上げた工法です。

どっしりと構えた丈夫な基礎は、外部からの圧力や振動、騒音などを吸収・分散するクッションのような役目を果たすので、水害や地震などにも強い基礎工法です。

地熱というと外気温が低い冬は効果がないように思いますが、実は夏の日射熱で暖められた大地の熱は、約半年かけて地中深くに伝わっていき、冬になってようやく地下約5mまで達します。

そのため地下の温度は夏よりも冬の方が暖かいのです。

暖まる速さこそエアコンには負けますが、温風や火などを使うわけではないので、肌やノドが乾燥することもありませんし、小さなお子さんがいても危なくありません

そして1階全面 地熱床暖房が標準仕様なので、追加料金を支払うことなく、一年中陽だまりの心地良さを手に入れることができます。

また地熱床システムには10年間の保証もついています。

ユニバーサルホームの商品ブランド特徴比較

2階建て
ドマーチェ テラスエディション 土間空間のある家
ラビスタ ハイリビングのある家
ムク・ヌク 無垢材の家
kiduki(きづき) 20周年記念商品
ビー・コンフィ 自然と調和する家
ココフィール 家族の繋がりをデザインする家
Rコンセプト ゆるやかな曲線に包まれた家
シックス プラス 暮らしのゆとりを育む6層の家
フェリーチェロ たっぷり収納の家
ソラ・イロZEH 環境に優しいZEHの家
ルピオス 間取りの中心にリビングをおいた家
ファミーユ DKリビングという空間のある家
二世帯住宅
ウィズ・ハート 心地よく支え合う二世帯の家
3階建て
Tsu・do・i(つどい) 家族が集う、長期優良住宅の3階建て住宅
平屋
フラットワン 動きやすく機能的な平屋住宅
フラットワン(JP/PR) テラス付きの平屋住宅
アルファヴィータ タテ方向に部屋空間を広げた、ゆとりある平屋住宅

おすすめのハウスメーカーの探し方

ハウスメーカーの強みは「商品開発力」にあります。

様々なニーズに応えるべく、各社ともオリジナルの商品を持ち、それに伴い坪単価も10万円単位で差が出ます。

保証・アフターサービスの内容も各社それぞれ特徴があります。

そのためハウスメーカーを選ぶ時には、まずはハウスメーカーの資料をまとめて取り寄せ、

どのハウスメーカーの価格帯なら、予算と大幅にかけ離れていないか?

どのハウスメーカーのデザインや機能なら、理想の家を建てられるか?

どのハウスメーカーの保証・アフターサービスなら、家を建てた後も安心して暮らせるか?

と絞り込んでいく流れで探していくのがおすすめです。


ハウスメーカーの特徴比較はこちら→